FPGAを勉強することに

レトロゲームが好きな友達から「P6をつくろうブログ」というブログを紹介されて、「これ作れる?」と聞かれた。

読んでみるとFPGAでPC-6001を作るというブログらしい。
で、使っているFPGAがDE0という開発・学習ボードだった。
CQ出版の入門書(「超入門!FPGAスタータ・キットDE0で始めるVerilog HDL」 5,040円)を買うとCQ出版からボード(「USB対応FPGAキットDE0」 13,800円)が買えるという形態だったらしいけど、共立電子(共立エレショップで13,800円)でも買える。
(CQ出版から入門書のPDFとボードのセット(18,600円)もある。

特にPC-6001を作るというのには興味が無かったので、「ボードを買ってくれば配布されているデータを転送すれば動くんじゃない?」と答えた。
そうしたら「(電子工作に不慣れなので)一緒に作らない?」と誘われた。他にもう一人も参加したいとのこと。
まぁ、FPGAには興味があるし、入門書もあるようなのでやってみることにした。
でも、ボードがけっこうな値段なのでまずは小遣いを貯めることになった。

カテゴリー: DE0, FPGA/CPLD, 書籍 タグ: , パーマリンク

1 Response to FPGAを勉強することに

  1. ピンバック: PC-6001動いた « Physical Computingに挑戦!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください