DC-DCコンバータ

乾電池(1本、2本)から+5Vを取れるDC-DCコンバータについてのメモ。
ストロベリー・リナックスで完成モジュールとして発売されているのを発見した。
840円(税込み)とけっこう高い。でも、この前スイッチサイエンスで買った電池ボックス付き(1380円税込み)よりはだいぶリーズナブル。というか、あれが高かったのは、これが高いからだろう。で、このモジュールで使っているIC(AS1322A)を調べたら、これが661円(マルツパーツ館にあったのはAS1322Bだけど)もする。

だから、他の部品とかそろえる手間とか考えたら、ストロベリー・リナックスの完成モジュールが一番良さそう。

カテゴリー: 回路, 部品 タグ: パーマリンク

1 Response to DC-DCコンバータ

  1. ピンバック: DC-DCコンバータ(その2) « Physical Computingに挑戦!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください