バイパスコンデンサ

Wikiのバイパス・コンデンサの項で説明されているように、能動回路の消費電流の変化に対応するために、能動回路の周辺に配置されるコンデンサ。電源ラインとGNDに接続する。
パスコンと略される。

ようは、消費電流が増えて電気が足りなくなった時に備えて、周辺に電気をためておくことのようですね。

カテゴリー: 回路, 基礎知識, 部品 タグ: , パーマリンク

1 Response to バイパスコンデンサ

  1. ピンバック: ACアダプターで動かなくなった・・・ « Physical Computingに挑戦!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください