赤外線リモコン受信センサーの置物

100円ショップでLEDを入れるのにちょうどいい穴の開いた植木鉢に挿す飾り(?)を見つけたので、赤外線リモコン受信センサーを組み込んでみた。

100円ショップで見つけたオブジェ

100円ショップで見つけたオブジェ

秋月で買っておいたペットボトルのキャップサイズのユニバーサル基板に実装した。(裏側にボタン電池ホルダーを付けた。)

ペットボトルのキャップサイズの基板へ実装

ペットボトルのキャップサイズの基板へ実装

できた回路をグルーガンで貼り付けた。さらに100円ショップの造花というか模造の観葉植物(?)に挿した。

100円ショップの飾り物に赤外線リモコン受信センサーを組み込んだ

100円ショップの飾り物に赤外線リモコン受信センサーを組み込んだ

動作動画。
動画ではわかるようにすぐ近くでリモコンを操作していますが、2mとか離れていても反応します。

3/30に居間に設置して、そのまま生活(テレビの操作とシーリングライトのON/OFF)していたら4/13に反応しなくなっていたのを認識した。約2週間で電池切れになった。

カテゴリー: 作ったモノ, 回路, 部品 タグ: パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.